アメリカでは常識?グルテンフリーダイエット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 510

gluten-free-diet

出展;http://fabfoodforlife.com

 

グルテンフリーダイエットとはグルテンを含む小麦製品を摂らないダイエットのことです。小麦を摂らないようにすれば特に食事制限はなく、海外で人気のダイエットです。

 

グルテンフリーダイエットとは

グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種です。食べた時にモチモチとするものがグルテン。そのグルテンを摂らないようにするのがグルテンフリーダイエットなのです。

グルテンはなぜ太るの?

pasta-e1383259162274

出展;http://citygirlbites.com/blog/archives/10216

 

グルテンは水などで溶けてくれるのではなく残ってしまい、これが問題でタンパク質がそのまま残ってしまう状態になるので、血糖を上げてしまう原因でもあります。

http://dietbook.biz/glutenfreediet-531.html

血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。インスリンは、糖をエネルギーとして臓器に送り込む一方で余った等を死亡に変えてしまう働きがあります。グルテンはインスリンを分泌させやすいと言われているのです。インスリンの急激は分泌を抑えるためにグルテンを摂らないようにするのがこのダイエット法です。

 

グルテンフリーダイエットが人気の理由

グルテンフリーダイエットでは小麦製品は摂らないようにしなければなりませんが、他の炭水化物はとっても大丈夫です。空腹をガマンしなくていいのが人気の理由です。小麦製品以外の炭水化物は食べることができるので、ストレスを感じにくいですし、日本人には特に合っているといえると思います。

 

グルテンが入った食べものはなるべく食べない

小麦だけでなく、大麦、ライ麦など麦と名前がつくものが入っている製品はなるべく食べないようにしましょう。

images (4)

出展;http://www.glutafree.co.uk

 

小麦以外で代用する

小麦を使っていなければ、スイーツでも麺類でも食べてOKなのがグルテンフリーダイエットです。米粉やそば粉などを代用すれば大丈夫ですし、ストレスもたまりいくいですね

 

炭水化物を抜かない

炭水化物をとってはいけないダイエットではないので、ごはんやそばなどの炭水化物は摂り過ぎなければ食べても大丈夫です。小麦以外なら食べ過ぎない程度であれば何を食べてもOKなので、気持ち的にも楽ですし、食べてもいいものがたくさんありますね。

 

タンパク質を積極的に摂る

たんぱく質には血糖値の上昇を抑えることが出来るんです♪
毎食必ずとることが大切なポイントです。

目安は「手のひら大」のたんぱく質!お野菜は「両手のひら」分ですよ(*´∀`*)♪

http://xn--eckiw8dros3hvih3g4ev174f91ua.com/

グルテンフリーダイエットはカロリーより血糖値のコントロールが大事です。血糖値を上げないような食事をするよう心がけましょう。

 

注意点もあります

このダイエットは体重が目に見えて減るわけではありません。まず知っておいて欲しいのが、このダイエット方法はどんどんと痩せるという方法ではなく、太らないようにして体型維持しながら痩せていく方法です。なのでこの方法だけでは完璧ではなくて、運動するそしてカロリーの計算をして管理をするなどしていかないと痩せません。

http://dietbook.biz/glutenfreediet-531.html

 

太らないように体型維持をするダイエットなので、現在肥満体型の人が痩せたいという希望を叶えるのには向いていないかもしれません。

現在の体型を維持するため、あるいはリバウンドを防ぐためのダイエット法として認識しましょう。

 

グルテンフリーダイエットの基本をおさえているのは日本食

昔の食事は、小麦粉自体高かったので使っていないですし、白米も高いので玄米など混ぜています。

そして豚肉や牛肉などほとんど使うことなく、基本として魚を中心としています。

これが素晴らしいレシピになっていて、グリテンフリーダイエットとしてはかなり優れているレシピです。

http://dietbook.biz/glutenfreediet-531.html

 

日本食の基本は、白米ですからまさにグルテンフリーダイエットに最適のメニューといえますね。

 

食べてもOKなもの

米、そば、芋類、ナッツ類、野菜、肉、魚、乳製品、果物、チョコレート、ゼリーなど

DIY-Dog-Food_Grain-Free

出展;http://celiac.org

 

食べてはいけないもの

パン、パスタ、クッキー、ケーキ、うどん、ラーメン、ピザ、天ぷら、餃子、肉まん、カレールウ、ホワイトソースなど

市販のカレールウには小麦粉が使われています。また、シチューなどに使われるホワイトソースはほとんど小麦粉なので気をつけてください。

 

小麦を使っていなければOK

パスタやパンなども小麦以外のもの、米粉やそば粉を使っていれば食べられます。そばもできれば小麦の割合が少ないものを選ぶといいですね。アメリカにはグルテンフリーのベーグルやクッキーなども売られているようです。

 

お酒も飲んでOK

麦から作られている焼酎やビールは飲めませんが、それ以外の原料で作られているものなら飲んでも大丈夫です。ワインや日本酒ならOKなのです。

vino

出展;http://www.cepcalgary.org

 

スイーツも食べられる

小麦を使っていない大福などの和菓子はもちろん食べてOKです。ケーキも小麦を使っていないものであれば食べられるのです。そば粉で作ったパンケーキなど、美味しく食べられますね。

images (6)

出展;http://1ms.net

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする